HOME > 飲みやすい酵素飲料 > 酵素の摂り方

酵素が含まれている食品

酵素を含む食品は、朝食で摂取するのが効果があると言われています。毎朝生の肉や魚を摂取するわけにはいきませんから、生野菜で摂ることが効果的なのです。新鮮な野菜や果物をミキサーにかけ、ジュースを作るのが手軽で簡単です。また、発酵食品にも多く含まれているので、納豆を朝食に摂るのも効果的です。朝食に加工食品でなく、新鮮なもの摂ることが効果的なのです。

摂取量の目安

酵素を摂取するのに分かりやすい目安は、厚生労働省が発表している摂取量というものがあります。一日の野菜の摂取量の目標値が350g、果物の摂取量の目標値が200gとなっています。野菜で言うと、5皿分になります。しかし、この目標値は諸外国に比べると低めの目標値です。
実際に生野菜の目標値を摂取することは大変なので、酵素飲料で効率よく摂取出来ると助かりますね。

このページのトップに戻る